竹は木、草のどっち?

竹は木、草のどっち?

Posted by 白川友基 on

竹は木か草か

 

竹

 

竹は何年も生きる多年生植物で「木」の特徴を持っています。

一方、茎の太さが変わらない「草」の特徴も持っていて、イネ目イネ科タケ亜科に属します。稲(お米)の仲間なんです。

 

よって、正解は、、、

 

「どちらにも分類できない」

 

です。

 

竹は木と草、両方の特徴をもつ特殊な植物なんですね。

 

 

駿河竹千筋細工

 

『HOKORE (PENDANT) - 誇れ ペンダン』

 

工芸品を詳しく見る

 

 

竹のしなやかで折れにくい性質を活かした、伝統工芸品の「駿河竹千筋細工」をご紹介します。

 

駿河竹千筋細工は、静岡県駿河地方で伝統的に行われてきた竹細工の一種です。

その起源は1840年、竹細工の技を持っていた岡崎藩士が、宿泊した「はなや」の息子、清水猪兵衛に細工の技法を伝えたところから始まります。

 

駿河竹千筋細工の特徴は、細い竹ひごを一本一本組み、千筋にして作られる点です。この技を駆使して菓子器や虫籠を作り、東海道を上り下りする旅人に工芸品として売るようになりました。

 

 

 

駿河竹千筋細工の照明・ライト

 

結婚祝いや、新築祝いに人気の駿河竹千筋細工の照明をご紹介します。

 

駿河竹千筋細工の技法を用いて作られたライト・照明は、竹、一本一本が灯りによって天井や床に映し出されて、癒しの空間を作り出してくれます。

 

『RON - 侖』

工芸品を詳しく見る

 

 

『SEN - 千』

工芸品を詳しく見る

 

『HOKORE 06』

HOKORE 06

工芸品を詳しく見る

 

おすすめの駿河竹千筋細工をすべて見る

 

竹細工を通したやさしい灯りで、部屋の雰囲気を豊かにしてみませんか? 

トリビア 新築祝い 照明 結婚祝い

← Older Post Newer Post →

特集記事

RSS
京焼・清水焼のポットとティーカップ
京焼・清水焼 伝統工芸品

京焼・清水焼の特徴と違い|歴史や作家を解説

華やかで美しい陶磁器をみると、何となく京焼や清水焼かな?と思っても、ずばりどちらなのか分からない方も多いと思います。

Read more
江戸切子のグラス
伝統工芸品 江戸切子

江戸切子|おすすめグラスに歴史・特徴も解説

江戸切子のグラスは、お祝いのプレゼントや、自分へのご褒美にも大変人気です。 この記事では、江戸切子の歴史や特徴に加え、取り扱いで注意すべき点を学ぶことができます。

Read more